SEMI-CUSTOM-MADE

あなただけの、あなたのためのジーンズ、作ります。

じぃんず工房大方で、isaの型の中から シルエットをお選びいただき、 生地・ステッチ・ ボタン ・ ポケット刺繍など多くの選択肢からセレクトして、 あなただけのジーンズを手に入れることができます。

糸の色を変えるだけで、表情は変わる。

0139.jpg

自社工場で熟練の職人がミシンで作るジーンズだから、ステッチ(縫い糸)の色やブランドタグ、ウエストの内側にあるブランド名が織りこまれた「織りネーム」もセレクトしてください。ローズレッド、レモンイエロー、サファイヤブルー、ハンターグリーン、ゴールドなどステッチの選択肢は色々。ジーンズ全体の印象を左右するアウトサイドシームや(太ももから足首部分にかけて入る、外側の縫い目のステッチ)インサイドシーム(内側の縫い目)などの色も選べます。

ワンポイントの“遊び”を入れる。

0143.jpg

フロント部分はジッパーフライとボタンフライから選べます。さらにカスタマイズジーンズではトップ ボタンのデザインも選択できます。 リベットはブロンズとシルバーの 2種類からお選びいただくことが できます。その他ご希望がありましたら、ご相談ください。

ジーンズの顔は、おしりにある。

0147.jpg

バックサイドのパッチはブランドの世界観が表現されています。革製のパッチ、布パッチなどが素材はさまざま。「isa」のロゴはもちろん、ブランドの歴史を英字で示したもの、鯨の尾を焼印したものからお選びください。バックポケットにある「isa」のロゴは刺繍糸の色を変えることも可能。

ストーリーなんて、裏の裏に隠すくらいがいい。

0160.jpg

「スレーキ」とはフロントポケットの布地のこと。プロントポケットにブランドストーリーを入れることもできます。ブランドヒストリーのほか、ご希望のテキストデータを印字可能です。ご相談ください。

なぜか心惹かれる、セルビッジの赤い糸。

セルビッジ.jpg
DSC_9215.jpg

ジーンズファンの心を掴むセルビッジ。デニム生地を織る際に、端がほつれないように付けられたセルビッジ[selvedge](通称ミミ)。赤ミミや青ミミなど、ミミに表情をもつ希少な生地でありながら、通常よりも多くの生地が必要になります。その生地は厚くて縫製が難しいため、職人の高い技術が求められます。